食べ歩き

磯ぎよし(いそぎよし)-福岡 薬院

磯ぎよし(いさぎよし)-福岡薬院

全国から飲食店経営者も食べ歩きに寄る繁盛店、「磯ぎよし」。福岡の繁華街からだと歩いて10分。メイン通りから脇道に入ってすぐの所にある新鮮な鮮魚を扱う海鮮居酒屋です。

隣にはこれも繁盛店の二◯加屋長介がありますが、繁華街から離れたちょっと薄暗さもある住宅街という感じの場所に店を構えています。

自分の成長を確かめる

以前僕が焼鳥修行していた時、東京から飲食店経営者様が福岡へ食べ歩きに来られていて、その時うちの大将が案内しその食べ歩きにお供させていただいた思い出の店です。

一晩に7〜8店舗ぐらい回られる経営者様は、全ての物を完食するだけの胃袋以上の勉強を求めてるので、ある程度味見をしたらつぎの店に行くというスタイル。

当時の僕の役割は『味見が終わったものを完食する』でした。

まだまだ食べ歩きでの着眼点も、必要性すらもわからなかった当日。美味しいものを食べられるだけで大満足だった。

あれから8年。あの当日、経営者様が何故この店を選んだのか、何を見に来たのか。それを知るために再来店させてもらいました。

今回のこちらにお邪魔したミッションは『8年間での成長を確かめる』です。

お手本のような接客

まずは店構え。ドシッとしたコンクリート作りの外観に、気の温もりもあり、大人の色気を感じる。店内に入ると、カウンター越しの職人さんが温かく迎えてくれる。

やっぱり、初めて入る店って多少緊張しますよね。でも、強面の職人さんであろうと、ただ笑顔で迎え入れてくれるだけで、安心しますし、たかが挨拶だけど、それだけで『この店を選んでよかった。』と思える。

その点では、こちらのお店は教科書通りのお手本となるようなお店です。

磯ぎよし(いさぎよし)の刺身盛り合わせ

魚料理は勿論ですが、職人さんのこだわりの逸品が魅力的です。

店の作りもシックでカッコよく、大人が美味しい料理とお酒を楽しめるよう作り上げられています。

僕がこの店で勉強になったのは、カウンター越しの職人さんのトークです。

さりげない料理の説明から、オススメ料理。県外から来たことを伝えると、福岡ならではの一品の紹介まで美味しく食事が出来る道筋を提案してくれた。

磯ぎよし(いさぎよし)の鯖寿司

これは、そう簡単に出来る事ではなく、まず第一にお客様に楽しんでいただきたいという気持ちがないと無理です。

また、この職人さんは会話の引き出しと、会話の導線が豊富だということ。お客様との会話の成功事例を増やすことにより、お客様ウケのいい会話の引き出しが増える。

その会話を道筋を作り繋げていくと、自ずとウケる会話が出来上がると言うことです。

以後、僕も会話の成功事例を増やす努力をしています。

会話の切り口、お酒が好きな方、県外から来られた方、2回目以上の来店者様などなど。磯ぎよしで感じることができた、気持ちいい食事が出来る空間作りからの、さりげない会話から料理の提案まで、僕もベシャリのプロになれるよう努力します。

大変、勉強になりました!

アクセス・地図など

関連ランキング:魚介・海鮮料理 | 薬院大通駅薬院駅渡辺通駅

ABOUT ME
秋山尚登
秋山尚登
株式会社チカラ商会代表。山口県美祢市出身38歳。宇部新川で焼鳥一力(いちりき)を開業しわずか半年で軌道に乗せる。二年後に移転し席数が倍になるも予約が取れない繁盛店へ。圧倒的な行動力を武器に、世界をワクワクさせるべく動き出す。